スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
台北の路地から
P2200017縮小セピア文字入り


P2220073縮小セピア文字入り


台北の路地裏をあてもなく歩きつづける。

猫が飛び出してきたり・・・、バイクに轢かれそうになったり・・・

真新しいビルより、古びた生活のにおいがする路地が好き。
照れ

こんなお店を見つけたり・・・不思議デ、ナツカシイ台北ナリ。もう一枚あるよ!

P2200007縮小セピア文字入り


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへぼちっとよろしく!★★★




テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

【2008/05/10 15:48 】 | 旅行 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<ヨンカンチェを歩こう! | ホーム | えっ?体重計って何ですか?>>
コメント

お久しぶりです!yumikoさんは台北に行ってらっしゃったんですねぇ。
こういう何気ない街角とか道の写真って好きです。
ゴチャゴチャしたお店も、台北にはまだたくさんあるんでしょうか。ちょっと前の日本みたいですね。
【2008/05/10 20:01】| URL | busuke #9aGVyTwQ[ 編集] |

うわ~こういうセピアカラーが実によく似合う街ですよね~。
レトロな雰囲気がいいです♪
日本かと錯覚するくらい
とっても懐かしい~感じがするんですが
ガジュマルの木がそこここにあって
やっぱり暑い国台湾なんだなって思います。
こういうなにげない台湾を写真にできるって
すごいです!!
【2008/05/10 22:25】| URL | sasappi #J.7OReSY[ 編集] |

3枚目の写真のお店、こんなお店が台湾にあったんですね!
雑貨屋さん?なんでも屋さん??
あのミッキーの人形、日本のマニアに売ったら結構な
お値段になりそう…なんて、ちょっと夢のないことを
考える私デス…^^;
【2008/05/10 23:35】| URL | sugar #0DW/rr8Y[ 編集] |

busukeさん
約4年ぶりの台北でしたが、ますます近代化され街も
整備されていましたが、細い路地に入ると下町っぽい
私の好きなゴチャゴチャ感が漂います。
同じアジアの匂いが、ヨーロッパまで伝わればいいん
ですが・・・。
【2008/05/11 12:50】| URL | yumiko #AjN5Sx0o[ 編集] |

sasappissi
街路樹が南に来たなぁ~というのを感じさせますね
マンションの塀が、並々で門の形も丸く中華風でした。
あまりじろじろ覗くと、不審者に思われるので
止めましたが、どんなお店でも写真を撮らしてくれる
のが日本と違うところ。
撮る側としては、すごく助かります。
【2008/05/11 12:56】| URL | yumiko #AjN5Sx0o[ 編集] |
素敵な写真ですね。
台北の雰囲気がとてもよく出ていて、行ったことないのに行った気分になってきました。
Philadelphiaも古い町並みがよく保存されているので、よかったら来て下さい。案内しますよ。
【2008/05/11 12:57】| URL | small talker #-[ 編集] |

sugarちゃん
3枚目のお店は、アンティークというかジャンクな物が
溢れていてコアな場所かも・・・
もう一日あったら、”鹿港”に行くつもりだったんだ
けど時間がなかったので台北で古いお店を探して
いました。
ここは、永康街の奥にある”昭和町文物市集”で、ひっそり
した場所にありました。
【2008/05/11 13:03】| URL | yumiko #AjN5Sx0o[ 編集] |

small talkerさん
私の写真で行った気分になってもらえたら嬉しいです。
私も、small talkerさんのブログで十分行ったつもり
のアメリカ東海岸です。
もし、会えるようなら写真を撮りまくる私に驚かない
で下さいね。
歩きやすい靴を用意しなきゃ!
【2008/05/11 13:15】| URL | yumiko #AjN5Sx0o[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://upland.blog118.fc2.com/tb.php/95-e3d64ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。