スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
マラッカに行ってみた⑥プラナカン文化とホテル・プリ
IMG_1298sss19.jpg




IMG_1294sss18.jpg




IMG_1295sss18.jpg



私がマラッカで一番見たかったのが、プラナカン文化。

プラナカンとは欧米列強による統治下にあった東南アジアの各地域に、15世紀後半から数世紀にわたって

移住してきたマレーシアに根付いた主に中華系移民の末裔のこと。

別の言葉として、中国人と他の民族との混血を指すババ・ニョニャがある。

ニョニャは「女性」、ババは「男性」を意味する。

上の写真は、1896年に建てられたプラナカンの邸宅をそのまま利用した博物館。

重厚な調度品や細部に施された彫刻、螺鈿装飾、刺繍など独自の生活スタイルがわかる。



IMG_1341sss18.jpg



そして、別の代表的なプラナカンの建物が”ホテル・プリ”。

今度、マラッカに行くときは必ずここに泊まりたくなる美しい装飾のホテル。

さまざまな支配下で歴史に翻弄されながらも、今もこうしてたくさんの人たちを引きつける建物だった。

上の1枚は、中庭にて。下2枚はホテルのHPより。



lobbystairs.jpg




puriaxroad.jpg



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/04/30 23:50 】 | 2012Malaysia |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。