スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
LCCってそんなに安いの?今回のAirAsia
RIMG0506sss15.jpg




今回のマレーシアのチケットは実は、去年の8月に予約した。

なんでまたそんなに早いの?と思われるかもしれないが、そこにはLCCのからくりがある。

激安のLCCのチケットはすべて競争が当然激しい。今回関空から飛んだチケットは

昨年8月にAirAsiaが関空に就航するよ!という大々的な宣伝の元”サンキューカンサイ”という

おやじギャグのノリで片道3931円というプロモを起こしたからだ。

早い者勝ちで限られた数の最安値シートを手に入れることができた人だけこの価格。

私は、復路は取れたが往路は11000円。それでも安い!

皆も知っているかもしれないが、LCCに快適さなサービスを求めてはいけない。

日本を出るとき気温4℃だったのでダウンジャケットを着ていた。そして機内では、それがマイブランケットになる。

機体も古い、ターミナルまでは行きも帰りも、タラップを降りて歩かないといけない。

帰りなんて、LCC専用空港なんで真っ赤な機体がうじゃうじゃいて、自分の乗る機体を聞きながら走った。

でも、いいの。だってLCCだから誰も文句言わない。サンキューカンサイだもん!




RIMG0509sss10.jpgRIMG0512sss10.jpg




試しに、機内食も食べてみた。マレー料理の”ナシ・レマ”。

これは、チケットの予約の際一緒に頼んでおいたもので日本円で700円。

実は後からわかったが、当日有料ワゴンサービスで売られる値段は1000円、そりゃないでしょーって感じ。

ちなみにマレーシアリンギットで払えばもっと安い。何でも日本円は高いのよ。

チケットの予約の時。預け入れ荷物も重さによって料金が加算される、座席指定も有料。

なんでも有料なので気が抜けない?

プロモなしで買うと、片道19000円から25000円くらい。これは日本発の運賃で、KL発で買う方が同じ関空

往復なら安くなる。おっと!燃料サーチャージは別よ!

これを読んでいる人は、一度AirAsiaを体験してもみればいい。何度もLCCを利用するとコツがつかめるから。




RIMG0492sss15.jpg




じゃあ、宿はどこよ!?って話になるが、これがもう激安!のTune Hotelに泊まってみた。

ここまでくると怖いもの見たさで、同じLCCが経営するホテルってどんなものか見てみたくなる。

ダブルの部屋で1泊は日本円で2500円弱・・・怖くない?

いやいや、それがねぇ~5つ星ホテルのベッドが売りのホテルだけあって、寝心地はすごく良かった。

シャワーは?ちゃんとお湯が止まらずに?出た!トイレは、しっかり流れた!

トイレの水圧は、台北やソウルよりしっかりしているのでKLは安心。

なんで安いか?理由はあって、タオル、アメニティーグッズ、エアコンは有料。

でもちゃんと部屋のお掃除はしてくれる、これは他の国に引けをとらない。要するに、寝られたらいいの。

立地もモノレール駅から歩いてすぐで、便利。コンビニもスーパーもスタバも目の前にある。

ホテルのフロントの人も丁寧な英語で話してくれる。世界中に急成長している、AirAsiaの勢いを見た。




pix06l.jpg

上の写真はHPより



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/03/04 19:01 】 | 2012Malaysia |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。