スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
台北の人たちの朝食
RIMG000ss15.jpg




RIMG0087ss15.jpg




ここ数年、外資系のコーヒーチェーンが急増している台北だが、ソウルと同じで若い人にも

その外資系よりも、地元に長く愛される昔ながらの朝食が人気がある。

朝食にサラリーマンからOLまで、皆が買っていくのが”豆漿”(ドゥジェン)と”蛋餅”(ダンビン)。

豆漿は豆乳に似たスープで、甘い”甜豆漿”と塩味の”咸豆漿”があって。朝食には、塩味の方ね。

中に入っている茶色いのは、中華風の揚げパン”油條”でおかゆにも入っている定番の具。

蛋餅は、クレープのように薄い薄い生地に卵をこれまた薄く焼いて、くるくる巻いてあって葱入りもある。

だいたいこれ二つで、70元くらい(170円)、けっこうお腹いっぱいになる。

お店は”永和豆漿大王”で、台北駅南の予備校街にあるけど、市内のいろんなところに支店がある。

だいたい朝7時から営業しているから、安心よ。お店の人もあいそいい、でも通じるのは北京語のみ!

ヒアリングがんばろ~~~!


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

【2010/12/05 12:22 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
→http://upland.blog118.fc2.com/tb.php/326-ff6cdab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。