スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Vivitarと歩くサンフランシスコ
FH000008ss31.jpg




FH000007ss31.jpg



晴れてきたので、Vivitarとお散歩。Vivitarは、お天気カメラなので晴れた日の撮影がベスト。

雨の人かは、本当に撮った写真がつらそうに仕上がってしまうのが特徴。

じゃあ逆光はどうよ!?というわけで撮ったのが1枚目。ちょっと男らしいでしょ?

ここはどこ?サンフランシスコなんだけど絶対に日本人観光客行かない博物館。

”Exploratorium”「探検、探究する」(explorer)と「ホール、講義室」(auditorum)からの合成語。

意訳すれば「知的探究のための大教室」の意。詳しくはこちら → 

Palace of Fine Artsの名前にふさわしく外観は、威厳のある宮殿のたたずまい・・・。

あの有名な物理学者で教育者のDr. Frank Oppenheimer によって1969年に設立されたそうな。




FH000010ss31.jpg



前回出し忘れた、有名観光地での記念撮影。万国共通でほほえましい。


vivitarじゃないけど、おまけ↓↓
RIMG0304s15.jpg


Exploratoriumの周りは、自然いっぱいの池にかこまれた高級住宅街といった感じ。

写真の奥の坂道にびっしりと細長い家が密集しているのが、わかる?ほとんどが半地下のある3階建て。

でも外観がビクトリア調だったりして、日本の無機質な感じとは全く違う。

耐震構造なのかどうかは、ちょっと??


RIMG0306s15.jpg


天気が良かったので、池のほとりではこんな撮影も・・・私もカメラマンの横で勝手に一枚撮らせてもらう。


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/06/07 20:01 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
→http://upland.blog118.fc2.com/tb.php/302-f5af5497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。