スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Lunenburg ルーネンバーグ2
RIMG0234s15.jpg



湾にたたずむ老夫婦。不動産購入の下見か???



RIMG0242s15.jpg



桟橋側に面してたくさんのショップが並ぶ。日当たり満点!

こういうところで太陽光発電して、冬に備えればいいのに・・・と考えるのは日本人?



RIMG0238s15.jpg


もちろん個人所有のヨットやボートも多い。


RIMG0241s15.jpg



私は旅先で一人食事をするときは、極力ファスト・フードは食べないことにしている。

きちんとナプキンをしてフォークとナイフで食べたい。

主人と一緒のときは、アジアの屋台とか行くけどね・・・。せっかくなので、ゆったりと食べたいから。

"fish cake & today's wine"をいただいた。



RIMG0262sss15.jpg



最後にこのツアーのドライバーのおじさん。日本人とわかると、震災のことで心配しているよと声をかけてくれた。

おじさんは今まで地震というものを経験したことがないらしい。もちろん津波も・・・。

このおじさん、運転しながらこのあたりの歴史や地理を延々1時間以上喋り続けた。

年金もらってこんなところに住みたいんだって。やっぱり・・・。


今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/08/25 22:03 】 | 2011Canada | トラックバック(0) |
Lunenburg ルーネンバーグ
RIMG0217s15.jpg



どうも私は”世界遺産”という言葉に弱いようで、家には世界遺産関連の本がたくさんある。

行ってみたいなぁよその国ぃ~と思うと世界遺産がらみが多い。

今回もそれ!ルーネンバーグの歴史的な町並みは、1995年にユネスコの世界遺産に登録された。

かつての大英帝国が築いた北米植民都市の特色をよく残していることがその理由らしい。



RIMG0230s15.jpg



その街並みというのが、ビクトリア王朝時代の建築様式。だからといってたくさんお城があるわけでなく

一般民家と教会が主な建物。

イギリスのビクトリア朝1837~1901の様式。

建築ではゴシック様式の復興で尖頭アーチ、や屋根の途中から大きくせり出した壁(飛壁)など。

一番上の写真が典型的な例。もちろん、マーホンベイにもたくさんあった。

こういった様式はやはり条例で景観をそろえるように厳しい規則がある。

ハリファックスから100kmのここに、こんなすてきな別荘があれば冬の寒さも忘れるかも・・・?



RIMG0216s15.jpg



教会内にて。


RIMG0226s15.jpg



2人は従姉妹どおしらしい。右のブルーの人が、街並みの歴史を一緒に歩きながらガイドしてくれた。

これはパートタイムで日頃は音楽関係の仕事をしているとのこと。

ガイドツアー参加者は、私以外はアメリカ人とフランス人。

ガイドの彼女は日本人に会うのは私で2人目だそうで、えらく感激してくれた。

それぐらい日本人が行かないところ・・・。



2899181-town-of-lunenburg-nova-scotia-canada--unesco-world-heritage-site.jpg



素敵な街なのにねぇ~


今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/08/21 13:09 】 | 2011Canada | トラックバック(0) |
Mahone Bay マーホンベイ
RIMG0261s15.jpg



Halifaxから日帰りでどこかに行こうかと考えた。どうせなら、少し遠くに行くか?

ネットで調べて気になったのが、LunenbergとMahone Bay。



RIMG0249s15.jpg



基本的に旅行に行くと公共の交通機関で行くことにしているが、今回は無理。

というわけで、現地のバスツアーをネットで申し込んだ。

詳しくはこちら!

行けども行けども?山、山、山・・・走ること2時間。



RIMG0207s15.jpg



Located on the beautiful South Shore of Nova Scotia and directly on the Lighthouse Route, Mahone Bay area boasts 365 islands, one for every day of the year! Our protected waters and beautiful vistas make it a popular sailing and kayaking destination.

って書いてあるからわかると思うけど、ここは別荘地。bayに面してたくさんのコテージ?が建っていた。

こんなところは時間が流れるのがゆっくりなんだろうなぁ~



RIMG0214s15.jpg




RIMG0212s15.jpg



Mahone Bayを象徴するのが、湖面に映る教会。



RIMG0246s15.jpg



可愛いキルトのお店。



RIMG0255s15.jpg



すてきなディスプレイの雑貨店。

ここにはビクトリア様式の家が多かった。ビクトリア様式って?

次回じっくりLunenberg見てみよう。


今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/08/18 22:49 】 | 2011Canada | トラックバック(0) |
Halifaxの長い夜
RIMG0177s15.jpg



B&Bで休憩して、また歩き出した私。あれ、昼間っから飲んでいる人がいるとおもったら

もう9時近かった・・・。そうなんだ、これが緯度が高い意味ね~。



RIMG0176s15.jpg



B&Bからあまり遠くに行きたくなかったので、近くのアイリッシュパブに入ってみた。


石造りの古い作りの”HENRY HOUSE”は薄暗くて素敵なパブ。



RIMG0166s15.jpg



のどが渇いていたから、ビールをグビグビ(この表現はダサい?)いきたいが、

グラスはそんなに大きくないのよね。

つまみにはやっぱり伝統の、”FISH&CHIPS”でしょ!と思っていたらその大きさにKNOCK OUT!


今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/08/13 09:45 】 | 2011Canada | トラックバック(0) |
Halifax 街をぶらぶら
RIMG0132s15.jpg



公園を出た後ダウンタウンを一人ぶらぶらした。しかし、予想以上に暑くてかなり疲れてきた。

ノバスコシア州はあまり知られていないが、世界有数の錫の産地。

というわけで、錫製品のお土産が多い。



RIMG0136s155.jpg



なんだか陽気な音に誘われて、図書館前の広場にいってみると・・・

近くにたくさん大学があるので、こんな人もよく見かけた。



RIMG0137s15.jpg



その広場で、じっと彼たちの演奏を聞きいる・・・?誰がレイをかけたの?



RIMG0158s10.jpg
RIMG0156s10.jpg
RIMG0159s10.jpg



暑いときは地元のスーパーに避難?

やっぱりシーフードがたくさん!一人じゃなきゃ買って帰りたかった!

日本のPANKO(パン粉)も健闘していたよ。

ちょっとB&Bに戻って休憩しよう。緯度の高いここは、いつまでたっても日が暮れないから。




今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/08/12 21:26 】 | 2011Canada | トラックバック(0) |
The Halifax Public Gardens
RIMG0105s15.jpg


お腹がいっぱいになったら、歩かなきゃ!時差ボケもなくしっかり歩いた私。

ここはパブリック・ガーデン文字通り”公立公園?”週末はいつもイベントをしているよ、詳しくはこちら!

市民の憩いの場?みたいで、たくさんの人たちがくつろいでいた。


RIMG0106s15.jpg




RIMG0108s15.jpg


これから、自宅の庭作りを始める人は参考になるかもしれない、公園の池に向かって

小川が作られていたが、その小川のアレンジが英国調だったり日本風だったり・・・

花木とほかの植物とのバランスが、何気ないようで計算されている。


RIMG0112s15.jpg


この花木の名前を知りたかった!すごいよね、この大きさ!さすがカナダ!?



RIMG0117s15.jpg


円高の今、私は前より頻繁に洋書をアマゾンで買うようになった。

どんな洋書?主にはHome&Gardenの雑誌や写真集が多い。海外の家の内装や庭にはとっても興味があるから。



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/08/04 17:43 】 | 2011Canada | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。