スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
エッグタルト
IMG_1415sss19.jpg



スミマセン!!なかなかアップできないねぇ。

エッグタルトですわ。暑い暑いマレーシアでも、焼き菓子は人気。

台湾みたいにかき氷を食べている人はいない。

パン屋の実力は日本の方がまだまだ上だけど、伝統の味はしっかり受け継がれているね。

このエッグタルトは”マカオ式”。

もともとエッグタルトのルーツはポルトガルにあって、ポルトガル語でパステイス・デ・ナタと

呼ばれているお菓子がオリジナル。マカオへそれが入ってきたのは1980年代のこと。

マレーシアを代表するこれは、中華街で買った。

あまり甘くなく、いくらでも食べれる。”BOH”の紅茶とこれはお土産の定番ね。



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/06/16 22:51 】 | 2012Malaysia |
ジャラン・インビの屋台
IMG_1398sss19.jpg



成長が著しいクアラルンプール市内だけど、少し路地に入ると古いアパートや食堂も混在している。

これは、ブキッビンタンのパークロイヤル・クアラルンプールの裏手。

こういうところの1階の食堂でホテルの従業員たちが食事をしていた。

すぐ横のホテルのレストランを見た後だとギャップを感じるなぁ。

でも彼らにとっては、昔から食べなれたごくごく普通なことなんだろうなぁ。



IMG_1406sss20.jpg



バクテーを食べた店の近くには、お世辞にもきれいとは言えない屋台が数軒ある。

ここは観光客率ほぼゼロ。魚や肉や麺類や・・・あらゆる種類の屋台が家族経営?で成り立っているみたい。



IMG_1408sss20.jpg



ここ数年、アジアを旅行してきて”衛生”に関して考えが変わってきた。

日本はきれいすぎる!!これは確実で、その衛生的な環境を要求してはいけないことがアジアには多い。

私も最初は戸惑ったが、最近は自分は自分で守ることが一番だと感じている。

除菌シートの30枚入りを持っていけば、どこでも食事はできる。

トイレットペーパー(日本製のダブル)の芯を抜いて、小さくつぶしていつもバッグの底に入れておく。

女性にとってこれは大きな安心につながる。



IMG_1401sss19.jpg



とか言いながら、屋台でしっかり食事もして来た。

野菜の間に魚のすり身を挟んで揚げたものでマレー料理”ヨントウフ”という。

揚げた餃子のように見えるが、中身は豚ミンチ。揚げだし豆腐も器用に作っていた。

熱々を目の前でサーブしてくれるのがいいわ、気がきいてるねぇ。

あっさり醤油たれで、日本人好みねぇ~。と思ったけど、ここにいる日本人は私と主人だけ。


今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村




テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/06/03 16:20 】 | 2012Malaysia |
新峰肉骨茶・バクテー
IMG_1375sss19.jpg



安くて美味しいローカルフードを紹介。

ブキッ・ビンタン駅から10分弱南に歩くと高級車が店先に連なっている”新峰肉骨茶”。

お茶のお店ではなく中華の漢方のようなスープでお肉を煮込んだ鍋料理”バクテー”のお店。

食事の前にこんな風に素朴な?容器でお茶が出てきた。(もちろん有料)



IMG_1380sss20.jpg



お肉はいわゆるホルモン系。でも臭みが全くなく柔らかい。漢方独特のにおいもなし。

辛くない青いトウガラシとニンニクスライスと一緒にいただく。

白いご飯にとっても合う。あっさりしたジャスミンティーを飲みながら、ゆっくり遅い朝食を堪能できた。



IMG_1376sss20.jpg



高級車で乗り付けてきた中国人の常連たちが、慣れた感じにで食べている。

決して気取った店の作りじゃないけど、美味しいお店はやっぱりローカルに人気。



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/05/20 22:11 】 | 2012Malaysia |
ナシレマ・三角ごはん
IMG_1388sss19.jpg




IMG_1389sss19.jpg




朝ごはんの定番、ナシレマ。ココナツミルクで炊いたごはんのことで、以前LCCの機内食で食べたあれ!

ナシレマとは、マレー語で「脂肪ご飯(ナシ=ご飯、レマ=脂肪)」という意味。

ナシレマ屋台やお菓子コーナーには、写真にある緑の物体が置かれている。

これは何???旅行中、ずっと疑問だった私。バナナの葉っぱに包まれた持ち帰り用のナシレマ。

四角垂に閉じられた包みを開くと、ゆで卵、油で揚げた煮干し、そして激辛のサンバルソースが

三角ごはんのうえに積んである。出勤途中に買って行く人がたくさんいた。1個30円くらい。

ここで注意はパラパラ米なので、おにぎりのように片手で食べることはできない。

しかし、バナナの葉に包まれたランチなんて・・・素敵!



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/05/06 18:54 】 | 2012Malaysia |
マラッカに行ってみた⑥プラナカン文化とホテル・プリ
IMG_1298sss19.jpg




IMG_1294sss18.jpg




IMG_1295sss18.jpg



私がマラッカで一番見たかったのが、プラナカン文化。

プラナカンとは欧米列強による統治下にあった東南アジアの各地域に、15世紀後半から数世紀にわたって

移住してきたマレーシアに根付いた主に中華系移民の末裔のこと。

別の言葉として、中国人と他の民族との混血を指すババ・ニョニャがある。

ニョニャは「女性」、ババは「男性」を意味する。

上の写真は、1896年に建てられたプラナカンの邸宅をそのまま利用した博物館。

重厚な調度品や細部に施された彫刻、螺鈿装飾、刺繍など独自の生活スタイルがわかる。



IMG_1341sss18.jpg



そして、別の代表的なプラナカンの建物が”ホテル・プリ”。

今度、マラッカに行くときは必ずここに泊まりたくなる美しい装飾のホテル。

さまざまな支配下で歴史に翻弄されながらも、今もこうしてたくさんの人たちを引きつける建物だった。

上の1枚は、中庭にて。下2枚はホテルのHPより。



lobbystairs.jpg




puriaxroad.jpg



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/04/30 23:50 】 | 2012Malaysia |
マラッカに行ってみた⑤かわいいカメラ女子発見!
IMG_1327sss18.jpg




IMG_1330sss19.jpg




サンチャゴ砦の隣にあるのが15世紀繁栄したマラッカ王国の宮殿を再現した建物がある。

が、暑さの限界が・・・日陰を求め?建物に入ろうとしたとき”マレーシアのカメラ女子”発見!

どうやら地方?から来たらしい(KLやペナン以外の地名を知らない私)。

そして、おっぉおおお!おそろいのキャノンホルダー★

私もキャノンのデジイチよ!とばかり、声をかけてみた。一応、私もカメラ女子?

大学に入ったばかりとのこと。カメラの話になると、皆うれしそうに見せてくれる。

私は、露出とF値を教えてあげたら写真を撮ってくれた。私も1枚撮ってあげる・・・。

カメラだけで話ができるのは、世界共通。

そういえばソウルでも、ずいぶんカメラのことで声を掛けられた。そして皆、親切。



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/04/26 20:22 】 | 2012Malaysia |
マラッカに行ってみた④サンチャゴ砦
IMG_1313sss18.jpg




IMG_1315sss18.jpg



マラッカで最も古い建築物のひとつ、サンチャゴ砦。

1511年にポルトガルの総督が東方貿易の橋頭堡として建造した要塞。

今はこの石造りの門のみだけど、当時は丘全体が高い塀で囲まれていたらしい。



IMG_1316sss18.jpg



ここは各国からの観光客が多い。あっ!インド系のおばちゃん発見、暑いけど足は出せないのよねぇ。



IMG_1318sss18.jpg



丘の上で、私を待っていてくれたのが?白亜のザビエル像。

子供のころ、教科書で見たあの顔よりイケメンだった。

彼はここから日本に旅立ち、死後9カ月にわたって遺体が安置されていた場所、セントポール教会跡。



IMG_1323sss18.jpg




IMG_1324sss18.jpg



マラッカを支配したポルトガルはキリスト教カソリック派。

その後支配者となったオランダ、イギリスはプロテスタント派だったため、

カソリック教会として建てられたセントポール教会は見放され、メンテナンスされない状態になってしまった。

実は教会史跡内部には高さ2メートルの墓石がズラリと並んでいる。この墓石は何?

実は、この墓石に刻まれているのは同じキリスト教徒でもプロテスタント派の功績者・信者さんたち。

ローマ・カソリック教を否定し、この教会が荒れ放題にしたプロテスタント派の墓石がなぜココにあるのか?

1957年、長かった植民地としての歴史がやっと終わったマレーシア。

イスラム教徒とキリスト教徒の死後の世界に対する価値観が相反するため、

マレーシア政府は平然として墓地の撤去を宣言し、格調高い庭園建設工事に取りかかろうとした。

この情報をキャッチしたプロテスタント信者さんたちは、墓地撤去に抗議したが、マレーシア政府はこれを拒絶。

墓地の代替え地も見つからないまま困っていたその時、カソリック教会が救いの手を差しのべた。

せめて墓石だけでも保存したい!というプロテスタント派の信者さんの気持ちをくみ取り

『キリストの名において同盟者として』カソリック派の信者さんが撤去工事の進む現場で

力を合わせて墓石を、このセントポール教会史跡に運び込んだ、とのこと。泣けるねぇ~。



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/04/22 11:10 】 | 2012Malaysia |
マラッカに行ってみた③海南鶏飯のランチ
IMG_1286sss19.jpg



オランダ広場から徒歩三分とところにあるのが、美味しいチキンライスで有名な"和記"(ホーキー)

蒸し鶏とそのだし汁で炊いたご飯が美味しい。

お酢のきいた甘辛いたれをつけていただく。



IMG_1285sss19.jpg



オーダーの時に、ライスボールは何個か?と聞かれる。バラのご飯以外に丸めたライスボールも一緒に

食べるのが定番らしい。日本人ならこれを焼きおにぎりにしても美味しいよなぁ~。

ちょっとはにかんだ笑顔が可愛いので一枚撮らしてもらった。



IMG_1293sss19.jpg



お店は間口が狭くて、奥に長く長く伸びている町屋スタイル。この造りがマラッカの特徴。

明りとりのパティオがあるが、韓国人たちが記念撮影していたので私も一枚主人に撮ってもらった。

えっ?もう出てこなくていい?スミマセン!調子に乗り過ぎた私ね・・・



IMG_1301sss20.jpg



マラッカはモスクもあるけど、中華系の人が多いので店や家の外に中華風の飾り付けが多い。


今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/04/08 18:21 】 | 2012Malaysia |
マラッカに行ってみた②オランダ広場
IMG_1307sss20.jpg



マラッカバスターミナルから歴史地区に行くには?

とりあえずタクシーで行ってみた。15分で片道20リンギット(560円)は高いかもしれないけど

チケット制なのでそれ以上ぼられることはない。

オランダ広場の象徴がこのマレーシア最古のプロテスタント教会。

1753年創建のオランダ統治時代は白だった教会は、イギリス時代に塗りかえられてサーモンピンクになった。



IMG_1308sss20.jpg



派手な装飾のトライショー軍団が、この広場で待機?している。

もう暑くて、暑くて歩けない・・・やっぱりトライショーは必要!

黄色いおっちゃん、そんなお腹で自転車こげるの??大丈夫??

ポーズとってるから写真撮ってあげるけど、おっちゃんのトライショーには乗らないよ!

もっと優しそうなおっちゃんと交渉した。ここから2時間ほど回ってくれてチップ込みで50リンギット。



IMG_1349sss13.jpgIMG_1350sss13.jpg
IMG_1353sss13.jpgIMG_1356sss13.jpg



素敵な建物の片隅で、素敵な二人を発見。

私の横で二人を撮影しているのが、プロのカメラマン。

結婚式の前なのか後なのか、わからないがとにかく勝手にお祝いしてしまおう~!



今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村





テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/04/02 22:17 】 | 2012Malaysia |
マラッカに行ってみた①
RIMG0496sss16.jpg




RIMG0503sss16.jpg


マラッカに行ってみた。クアラルンプールから南に下るので、より赤道に近くなり?暑い。

マラッカに行く方法は、マレー鉄道があるがアクセスがあまり良くないようなのでバスで行くことにした。

ホテルから電車を乗り継ぎ、南の方にあるベンダール・タシッ・セラタン駅に着いた。

その駅から陸橋?でつながっているのが、立派な立派な”TBC”。

エステサロンみたいな名前だけど、長距離バスターミナル!!

昨年リニューアルしたばかりで、すごくきれい。ピカピカ!そして、すごくシステマチックだったのが

日本人には嬉しい。中で働いている人も、珍しく?愛想が良かった。

ここから、国境を越えてシンガポールに行く人もいるようでパスポートは必須。

片道2時間弱の日帰りマラッカ旅行が始まった。ちなみに、バスは日本の長距離バスくらい快適!


IMG_1358sss20.jpg




IMG_1360sss20.jpg


マラッカに着いてもすぐに世界遺産に指定された歴史地区があるわけではない。

またまた大きなマラッカ・バスターミナルに到着する。

そこには、たくさんのショップがあってレストランも多い。

小腹を満たすのがエビソバ。あんかけで美味しかったわぁ~ちょっと奮発して8リンギット(208円)

お店の人に写真を撮らせてねぇ~とお願いしたら、照れながらOK。

撮った後、写真を見て爆笑・・・喜んでもらえた。


今日も訪問ありがとう!!★ランキング参加中★↓↓↓よろしくね★

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2012/03/29 21:54 】 | 2012Malaysia |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。