スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Vivitarと歩くサンフランシスコ
FH000008ss31.jpg




FH000007ss31.jpg



晴れてきたので、Vivitarとお散歩。Vivitarは、お天気カメラなので晴れた日の撮影がベスト。

雨の人かは、本当に撮った写真がつらそうに仕上がってしまうのが特徴。

じゃあ逆光はどうよ!?というわけで撮ったのが1枚目。ちょっと男らしいでしょ?

ここはどこ?サンフランシスコなんだけど絶対に日本人観光客行かない博物館。

”Exploratorium”「探検、探究する」(explorer)と「ホール、講義室」(auditorum)からの合成語。

意訳すれば「知的探究のための大教室」の意。詳しくはこちら → 

Palace of Fine Artsの名前にふさわしく外観は、威厳のある宮殿のたたずまい・・・。

あの有名な物理学者で教育者のDr. Frank Oppenheimer によって1969年に設立されたそうな。




FH000010ss31.jpg



前回出し忘れた、有名観光地での記念撮影。万国共通でほほえましい。


vivitarじゃないけど、おまけ↓↓
read more ≫
スポンサーサイト

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/06/07 20:01 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
サンフランシスコへ移動・・・
RIMG0292s15.jpg




L.Aでの滞在はあっという間に過ぎてしまい、夜中までビールやカクテルやで毎晩盛り上がり

寝不足のままLAXへ移動し、100回のhugとkissで知人とお別れし今度はSFOに飛んだ。

さて上の写真の女の子、しきりに"Mom,I need a coin!!"と叫んでいる。

どこにいるんでしょう??
read more ≫

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/06/03 19:13 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
Getty Centerの魅力
RIMG0205s15.jpg




RIMG0208s15.jpg




RIMG0212s8.jpgRIMG0213s8.jpg
RIMG0214s8.jpgRIMG0215s8.jpg





日本の美術館と違って写真撮影OKなんだけど、慣れていない私はちょっと戸惑う。

作品は何であれ、誰しも自分のペースで見たいのが美術館だと思うが、そこにシャッター音が響くのって・・・

そう言いながら、数枚撮ってしまうのが意見に一貫性のない私かもしれない??

ここの作品群は、誰でも知っている印象派から現代アートの写真まで、はたまた中世ヨーロッパの内装まで堪能できる。

だから行ったじゃない、一日では全部見られないって・・・。

またL.Aに行く理由がここにある!

read more ≫

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/05/30 18:37 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
ガイドブックにはあんまり載っていないL.Aの穴場
RIMG0204s15.jpg




L.Aのスモッグが見渡せる高台に上ってきた。ここはどこ??

ここは、ガイドブックにはちいさぁ~~く載っている”The Getty Center"

どこかというと、サンタモニカの海とUCLAのキャンパスを見下ろす丘の上に建っている巨大な建物。

石油関係で巨額の富を築いたJ. Paul Gettyは、世界の美術品の収集家で、亡くなった今はそのコレクションを

広く一般に公開している。入場料は無料!さすが大富豪は太っ腹!!

そこは・・・
read more ≫

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/05/15 22:21 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
ラスベガスで一番見たかったもの★
RIMG0145s15.jpg





RIMG0136s15.jpg



夜のラスベガスは、ドレスアップした人たちで一晩中メインのストリップは溢れている。

ここは、歌舞伎町??って感じかも・・・歌舞伎町より広いけど、眠らない街としては同じでしょう。

真夜中のストリップで私が一番見たかったのが、ホテル・べラージオでの噴水ショー!

このショーは、5万平方メートルともいわれる広大な "コモ湖" の横幅いっぱいに整然と配置された

1000機を超えるハイテク噴射装置から、芸術的な動きを見せる噴水が BGM に合わせ空高く舞い上がるというもの。



RIMG0140s15.jpg



もちろん、ホテル内での素晴らしいショーも堪能した。(ちなみに私が見たのは、これ→ 

でも、真夜中のこの幻想的な世界に誰もがひきこまれていく・・・

”あ~ラスベガスにいるんだなぁ~”と感じる瞬間。

映画”オーシャンズ11”を初めて見た時から、いつかあのシーンを撮った噴水ショーを見たいと

ずっと思い描いていた・・・思わずジョージ・クルーニーを探さずにはいられなかった!?



RIMG0134s15.jpg


ホテル・フラミンゴは1946年創業の老舗ホテル。ここの中庭も見事だったわぁ~

K氏おすすめのレストランでこれまたVIP扱いを受け、緊張した小市民な私・・・汗!


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/05/09 23:39 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
グランド・キャニオン到着
RIMG0092s15.jpg



晴れ女の友人のおかげで、グランド・キャニオンのサウスリム、mather pointに到着!

誰もがその雄大な景色に心を奪われて、無言になっていく。



RIMG0109s15.jpg



まだまだ、雪が残る渓谷は少し寒かったけど青い空と赤土、緑と残雪のバランスが最高!



RIMG0095s15 (2)


世界中の人を幸せにしてくれるスポットかも・・・♪


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/05/05 18:20 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
ルート66を行く
RIMG0090s15.jpg




RIMG0088s15.jpg




せっかくラスベガスに来たのだから、もう少し足をのばそうということでグランド・キャニオンを目指す。

飛行機でももちろん行くことはできる。

しかし、昔ながらのルートで走ってみよう!ということでルート66をたどりながら片道4時間のドライブとなった。

突き抜けるような青空の中、何にも何にもない高地を走っていく。

ところで、最近の私は何をしているのかと言えば・・・働いておりますわ、ハイ。

4/1付で採用された会社で毎日働いておりまする。

やはり、私の性格上働かないというのはどうもいかん!感じで、短期的にも長期的にも物事の計画をたてる時に

自分が働いていないという選択肢はないようですわ。

今度の会社は、もちろん以前と同じ業種だけどかなり規模が大きな会社なので、やれ会議だの研修だのレポート提出

だの・・・やたら忙しい。

私みたいに、ゆるーーいスタイル?で仕事をしている人間にとって少しストレス。

しかし、少しぐらいのストレスがないと人間って成長しないのよね~と自分に言い聞かせながら出勤する。

今回、アメリカのアウトレットでスーツを数着手に入れたのでこれが会議&出張の時に実に役に立っている。

今月も始まったばかりだけど、新幹線に乗って出張予定が数回入っているのん・・・美白隊長は体調管理せねば!



ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/05/01 15:00 】 | 2010USA・West | コメント(10) | トラックバック(0) |
べガス・べガス・ラスベガス
RIMG0067s15.jpg



ラスベガスといえばカジノなので当然のごとく行ったけど、ギャンブルにあまり興味のない私は

食に走りましたわ・・・!どこのホテルにもカジノの横にはBuffet★

今回、新鮮なシーフードで有名な"Rio"のBuffetに行ってみた。

そこで死ぬほどカニを食べた(食べさせてもらった)私は、K氏の紳士ぶりに驚く。



RIMG0071s15.jpg




RIMG0057s11.jpg




ここで、意外な?事実が発覚!車で同行したK氏は、何度も仕事でラスベガスに来ているとは聞いていたが

相当なVIPのようだ。人気のbuffetと言えば、どこも相当待たされて行列ができている。

しかし!K氏を先頭に私たちは、全く待つことなくどこにいってもスルーして、いい席に案内してもらえる。

こんなことってあるんだわね~~、感慨深くなる?庶民代表の私。



ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/04/26 20:43 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
いざ、ラスベガス!
RIMG0055s18.jpg




L.A郊外の友人宅に泊まった後、向かった先はラスベガスでございます。

このあたり、完全にこてこて観光モードに突入しそうな予感やね~。

LAXやロングビーチの空港から離れているところに泊まっていたので、車で3時間ほどだから

車で行こう!という話になり急きょ友人のこれまた友人のK氏の車でGO!

写真は、CA州とNV州の境あたり・・・ひたすら真っ直ぐ走りましょ~~★



RIMG0050s14.jpg





K氏も台湾系なので、言葉は北京語と英語が混ざり面白い会話を続けながらの運転。




RIMG0054s14.jpg




そうこう言いながら小腹がすいたので、in-n-outに入る。

ここは裏メニューがあるのが有名。客のリクエストを一番と考えているらしい。

サンドイッチは、ハンバーガー、チーズバーガー、そして"Double-Double"と呼ばれるパティとチーズが二枚ずつ

入ったチーズバーガーの三種類しかない。それ以外は、フライドポテトと各種ドリンクだけという非常にシンプルな

メニュー構成となっている。しかし裏メニューが存在し、更に具材の追加も可能なので、自由度は高いらしい。

極端な例ではパティ100枚、チーズ100枚の "100x100"と呼ばれる物も存在する。

ヘルシーな私は?バンズの代わりにフレッシュレタスでオーダーしてみたら、こんな感じ。

ポテトの量が多いからちょうど良かったわ~!


Film: FUJI Venus800

ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/04/22 17:39 】 | 2010USA・West | トラックバック(0) |
忘れられない記憶
RIMG0167s15k.jpg




RIMG0168s15k.jpg




RIMG0170s15k.jpg




RIMG0171s15k.jpg




それは、私がまだ世の中を何も知らない浮ついた学生だったころ。

あるきっかけが私の背中を押して、アメリカ西海岸に行くことになった。

今回その思い出の場所にも、足を運んでみた・・・

そこはL.Aのダウンタウンから車で1時間以上離れているせいか、とてもとても時間がゆっくり流れていた。

そう、あの頃と全く変わっていない風景がそこに広がり、変わらない人たちが住んでいる。

写真は、当時毎日通っていた教会。San Antonio Heights Community Church

read more ≫

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/04/16 21:05 】 | 2010USA・West | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。