スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
台北で出会った人
IMG_0525holgass19.jpg




IMG_0526holgass19.jpg




以前の記事で紹介した、迪化街には布をたくさん扱う大きな問屋街もある。

迷路のように入り組んだその店は、ソウルの南大門市場に似ている。

そこで見つけた素敵なお二人。布の山に埋もれるように、しかしちゃんと商売もしている。

その二人のやさしい笑顔をいただいた。




RIMG0043 (2)holga




九份のお土産でいろいろな焼き菓子を売っているお店で。

とても感じのいいお姉さん、こういう人がいるとまた来たくなる。

奥で手作りをしている様子が見えるので、とても美味しそうでたくさん買ってしまった。

台湾も日本と同じで、お菓子にも無添加をうたっている物が多い。

それだけに、色も味も素朴なお菓子が多い。もちろん味も◎。




IMG_0543holgass29.jpg




最後に元気な台北の子供たちに遭遇。ちゃんと、まっすぐ前を見て歩きなさいよ!

先生の声が響き渡るのは万国共通。

以前行ったイスタンブールで、同じような子供立ちに出会ったのを思い出した。


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう


スポンサーサイト

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/01/23 13:09 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
台北の現代アート
RIMG0020ss16.jpg


台北駅から板南線で一駅の善導寺駅から歩いて5分ほどのところに、大きな倉庫のような建物がある。

ここは”華山 creative park”といって、台湾で活躍するあらゆるジャンルのアーティストが集まる場所。

昔何かの工場だったところをそのままホールにしたり、ギャラリーにしたり、カフェ、雑貨屋が集まる。

ここも台北のもう一つの素顔。もちろん観光客は私たちだけ。


RIMG0021ss15.jpg




RIMG0024ss16.jpg


なぜそこに私たちは行ったのか?そこのホールの一つで、ある台湾人女性のフラメンコショーを見るため。

そのダンサーのいとこというのが、私の友人で台湾人。今回の旅のもう一つの目的がコレ。

それはもう凄い盛り上がりで、ショーと観客の熱気で台湾人パワー?を見た感じ。

初めて見たけど、スペインから何人かメンバーも参加していて、ここはどこか錯覚してしまうほど。

そして、久々に台湾人の友人とも再会できて大満足の夜だった。

台北リピーターの人、たまにはこういう所で現地の人といっしょに刺激を受けるのもいいね。

華山 creative parkについて、詳しくはこちら!(ただし中国語です)


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/01/13 20:57 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
基隆夜市屋台
RIMG0064ss16.jpg


明けましておめでとうございます。かなり遅くなって申し訳ありません。

猛烈に仕事が忙しいため・・・っていいわけですね~しばらくアップをサボっていました。

相も変わらず、台湾旅行の続きです。


RIMG0070ss16.jpg


夜市の屋台に目が無い主人の一言で、基隆の夜市に行くことになった。

ここは、目の前に港があるので新鮮な魚介類がたくさん食べられるのが魅力。

観光客率はほぼゼロかもねぇ~

かなり規模が大きいので、台北の夜市に行きつくした人にはおススメよ。

台北から基隆に行くにはバスが便利。台北駅の西側に大きなバスターミナルがあるので、

そこから45分くらいで基隆駅に着く。夜市は駅から歩いてすぐなのでとてもわかりやすい。

ただし、基隆は日本語が通じない人が多いので要注意!


RIMG0072ss16.jpg


基隆の屋台は別名”廟口夜市”。すぐ近くに、廟があってそこを中心にたくさんお店が広がっている。

浅草の浅草寺も門前にある提灯に似ている?


RIMG0076ss15.jpg


ここに行く前はそうとうお腹を減らして行かないといけない。

イカ、エビ、カキのたくさん入った麺類。カニの身をいっしょに炊き込んだおこわ。

潤餅捲とも言う台湾の生春巻き、そして定番のカキ入りオムレツの蚵仔煎などなど。

それ以外に、フレッシュジュースやエッグタルトもう目移りしそうで大変!

ことしもよろしくお願いします。

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2011/01/09 13:51 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
台北茶芸館・回留(ホェリョウ)
IMG_0544ss16.jpg




IMG_0549 (2)




台北の永康街でカジュアルな茶芸館・”回留”に行った。

何がカジュアルか?というと、ここはもともとオーガニックな食材を扱うレストランなので

試飲して高いお茶を買わされることはないから。

なので、茶器はいたって普通。日本に帰ってからも、自分で台湾茶法を再現できそう。

台湾茶器は数年前に鶯歌(台北の南の町)で買ったのが家にある。

回留のお店の人は、ほんとうに親切に茶法を教えてくれた。

台湾の人が数時間?ねばってお茶を飲みながら話し込んでいるのが納得できる。

オーガニックの食材を使った食事をすべきだろうけど、ここに入った時お腹いっぱいだったので断念。

次回は必ず食事をしたい・・・こういう動機でまた台北に来るんだろうなぁ、私って。



ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/12/26 18:47 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
九份(キュウフン)再び
RIMG0040ss15.jpg



今回は港町の基隆(キーロン)に行くつもりだったが、どうせ行くなら九份経由で行こうということになった。

ここは雨が多くて有名な所・・・今回も雨だった!

台北からは、直行のバスが出ているので便利。ツアーでなくても十分いけるよ。

ちなみに、片道50分ほどで85元(230円)、安すぎ。

写真はメインの通り基山路。かつてゴールラッシュで沸いた炭鉱町ほ、有名な観光スポットに変身。



RIMG0033ss15.jpg



芋仔蕃薯(オアーハンジ)で台湾家庭料理をいただく。

アンティークに囲まれた木造の家屋で、名物お婆ちゃんの話を聞いていると、田舎の家に遊びに行ったよう。

台湾料理は基本的に薄味なのでとても口に合う。

ここで私が喋って通じた中国語は”このたれ、もう一つください。”情けない・・・勉強しなきゃ!



RIMG0027ss10.jpgRIMG0029ss10.jpg
RIMG0028ss10.jpgRIMG0030ss10.jpg


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/12/16 22:18 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
台北ローカル市場
IMG_0522ss18.jpg



迪化街には縁結びの神様がいる。写真のお姉さん、バイクから下りればいいのに必死で?拝んでいる。

ちなみに霞海城隍廟(シャーハイツェンファンミャオ)。



IMG_0523ss16.jpg



そのお廟の隣にあるのが永楽市場(ヨンルースーチャン)。魚や肉、野菜を売る隣に洋服や生地を売っている。

この辺りは永楽小吃といわれる地元密着の食堂がたくさん。



IMG_0510ss18.jpg


迪化街に行くには、MRT雙連駅から西に15分ほど歩いたところだが、その途中に

もローカル色満点の雙連市場がある。このあたりは絶対ガイドブックには載っていないけど小吃の穴場。



IMG_0511ss18.jpg



こういうのも普通にみんな買って帰っているけど、安いのよね~美味しそう★


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/12/12 21:21 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
最近人気の迪化街
IMG_0515ss16.jpg




IMG_0540ss16.jpg




IMG_0527ss18.jpg




この迪化街(ディホァジェ)は、前回も訪れた場所。日本で言うと、アメ横?のようなところで

いろいろな問屋さんが集まっている。

漢方薬やお菓子、お茶、からすみ、そして手芸品、布などあらゆるお店が集まっている。

迪化街の店舗のほとんどは、清(1616年~1912年)の時代に建てられたもの。

中国南部や台湾で一般的であった長屋式建築に属するとのことで、バロック式、洋樓式などがある。

古い街並みの好きな私には、たまらない~♪

2枚目の写真は典型的なバロック式、でも耐震工事?なのか、1階部分は店舗なのでどこも工事で

補強をしているみたい。乾物屋さんで、フカヒレを買いそうになって困ったわ・・・。




read more ≫

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/12/09 18:08 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
台北の人たちの朝食
RIMG000ss15.jpg




RIMG0087ss15.jpg




ここ数年、外資系のコーヒーチェーンが急増している台北だが、ソウルと同じで若い人にも

その外資系よりも、地元に長く愛される昔ながらの朝食が人気がある。

朝食にサラリーマンからOLまで、皆が買っていくのが”豆漿”(ドゥジェン)と”蛋餅”(ダンビン)。

豆漿は豆乳に似たスープで、甘い”甜豆漿”と塩味の”咸豆漿”があって。朝食には、塩味の方ね。

中に入っている茶色いのは、中華風の揚げパン”油條”でおかゆにも入っている定番の具。

蛋餅は、クレープのように薄い薄い生地に卵をこれまた薄く焼いて、くるくる巻いてあって葱入りもある。

だいたいこれ二つで、70元くらい(170円)、けっこうお腹いっぱいになる。

お店は”永和豆漿大王”で、台北駅南の予備校街にあるけど、市内のいろんなところに支店がある。

だいたい朝7時から営業しているから、安心よ。お店の人もあいそいい、でも通じるのは北京語のみ!

ヒアリングがんばろ~~~!


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

【2010/12/05 12:22 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
もちもち永康刀削麺
RIMG0008ss15.jpg




またしても永康街(ヨンカンチェ)に来てしまった。ここは、台北の中で一番外せないと私も主人も思っている。

永康街といって、鼎泰豊(ディエンタイフォン)を想像するのはビギナーでしょ?

もちろん小籠包もいいんだけど、今回は刀削麺に挑戦。

前回、この店の前を通って気になっていたので覚えていた。

永康刀削麺は、本当に地元民に愛されている店なので日本語は通じない、英語すら通じない。

でも麺はもちもちで、◎!スープも、牛肉の出汁が効いていて◎!そして、大でも130元(360円)!

それ以外にいくつか、副菜も勝手にとって食べる。

海外(特にアジア)では、決して高級レストランには行かない主義だ。

だって日本でいくらでも食べられるから・・・やっぱり地元の人しか行かない店を探したい。

残念なことに、私たちが行った時間には刀削はしていなかった・・・

だから、また行こう、いつ行こうって気持ちになれるわね。


永康刀削麺
台北市永康街10巷5号

電話02-2322-2640  営業時間:11:00~14:00/16:30~20:00  日休


過去の永康街の記事は、↓↓↓

http://upland.blog118.fc2.com/tb.php/95-e3d64ca2




ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

【2010/11/30 22:17 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
寧夏夜市屋台で働く人
IMG_0488ss18.jpg




IMG_0485ss18.jpg




台北に着いた日は、最高気温23度だったのでTシャツ一枚でもOK。

なのに台北の人は寒がりなのか、やたら厚着している人が多い。

屋台は熱い食べ物が多いから、すぐに汗だくになるのにねぇ~

これも日本のファッション雑誌の影響。日本で流行っているファッションは同時進行で

台北でも流行っているから?日本にいるのと変わらないのもそのせい・・・。

写真は、夜市屋台の兄ちゃん。みんなこんな感じで観光客のあまりいないここは、北京語オンリー。

でも、ひつこい客引きはいなくてお店の人は皆親切よ。

私も汗をかきながら、わけのわからない中国語とところどころに英語を混ぜつつなんとか食事はできた。

台北3回目の私も食べたことのない屋台料理が多くて、漢字から想像するんやけど、

もっと繁体字を調べておけばなぁ~と毎回、反省反省!!

大人2人で日本円1000円くらいでしっかり食べられる★


ブログランキング参加中!コメントがはずかしい人はこちらから応援してね!
それが励みになります★★★

これいいやん!と思ったら、にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ←ぼちっとよろしく!★★★そして、ありがとう



テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

【2010/11/25 18:42 】 | 2010Taiwan | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。